包茎治療体験談 クチコミ比較! 体験者のリアルな声 クリニック情報量 都道府県別で簡単表示 納得の包茎治療を見つけよう!

包茎治療体験談 クチコミ比較!について

当サイトは包茎治療をお考えの方が安心性・確実性の高い治療方法を見つける事が出来るように包茎治療体験者のリアルな声をクチコミ情報としてご紹介するサイトです。

クリニックの情報や人気度 仕上り満足度 治療費低価格 症例数等を基にしたランキングから、包茎についての知識を得ていただく為の包茎講座Q&A等の情報も満載ですので、正しい知識で正しい包茎治療を受けていただき 男性としての自信をゲットしていただければと思います。

都道府県別 包茎治療体験談

体験談 北海道・東北
体験談 関東
体験談 中部
体験談 近畿
体験談 中国・四国
体験談 九州・沖縄

包茎とは?

包茎とはどういった状況の男性器を指すのでしょうか?辞書等で調べてみると「成人の陰茎の亀頭が包皮で覆われたままである状態」と書かれています。 だから、通常時に亀頭が包皮から露出しているか否かを気にしている男性が多いのではないでしょうか?しかし、勃起時に包皮が余らなければ機能的にはさほど問題はないというのが通説です。もし問題があるとしたら、常に亀頭が包皮 に覆われた状態であるため、衛生面での問題が生じるという事があげられると思います。包皮や亀頭に皮脂腺や汗腺がある為、そこからの分泌物が独特の臭いを発生させるのですが、包茎の場合は、恥垢と呼ばれる白いカスのようなものや 残尿が皮の中に溜まりやすく、それが強烈な悪臭へと変化しやすいのです。

ちょうどワキガが強烈な臭いを発するのと同じ原理です。もちろん、毎日入浴時に洗って清潔な状態を保てれば問題はないのですが、あまり不潔な状態が続くと包皮炎や亀頭炎も起こしやすくなります。もし、頻繁に発症を繰り返すよう であればきちんと治療を考えなければならないと思います。 医学的には、包茎とは勃起時に余分な皮がある状態のことを言うので、勃起時に皮が余っていなければ包茎ではないし、逆に余っていれば、その皮が10cm以上であろうと1mmしかなかろうと、包茎は包茎ということになります。不衛 生になりやすくコンプレックスにもなりやすい包茎だが、デリケートな部分でもあるため、治療法などは慎重に選んで欲しいと思います。

包茎には大きく分けて3つのタイプがあり「仮性包茎」「真性包茎」「カントン包茎」の3タイプです。通常時は亀頭が包皮に覆われているが、勃起時や包皮を手でたぐったときには亀頭を簡単に露出させられるものを仮性包茎と言い、 通常時でも包皮を剥こうとすると痛くて剥く事が出来ず、殆ど亀頭を露出させられないものを真性包茎と言います。真性包茎は包皮口が非常に狭い場合が多く、手術での治療が必要です。 包皮口が亀頭よりも狭い為に亀頭が露出出来ないのに、包皮を無理に剥いたり、何らかの拍子に剥けてしまったりした時に、皮が亀頭を締め付けて元に戻らなくなってしまうものをカントン包茎と言います。こちらも手術を受けて治療をし た方が良いと思います。

その他にも、幼児期には普通に見られる「生理的包茎」や肥満の影響で起こる「埋没型包茎」等があり、それぞれのタイプによって治療方法が違いますので、きちんとしたクリニックで治療を受けられるのがベストだと思います。